1535
04 2020 Nov
news intro

世界では、137か国で365万1,715人が日本語を勉強しています。この人数には独学は含まれていなくて、学校の授業や語学学校、語学講座、登録制のインターネット教育などの人数だけがカウントされているので、実際はもっと多くいることになります。  日本語を学ぶ人が多い国は、ビジネスや文化的な関わりの強さを示している。

以下は国際交流基金「2018年度海外日本語教育機関調査結果(速報値)」による日本語学習者の多い国・地域ランキングです。

1中華人民共和国(中国) 100万4,625

2インドネシア 70万6,603

3大韓民国(韓国) 53万1,511

4オーストラリア 40万5,175

5タイ 18万4,962

6ベトナム 17万4,461

7台湾 17万159

8米国 16万6,565

9フィリピン 5万1,892

10マレーシア 3万9,247